平成29年度 役員所信

総務委員会基本方針

委員長 大東 正明
 大東商工会議所は、次年度設立20周年を迎えます。同会議所の将来を担うべき青年経済人の集いである青年部の活動内容を知ってもらい、より多くの方々に関心を持っていただく必要があります。
 総務委員会の役割の一つとして、青年部活動を円滑に行えるよう、土台を整備することがあります。4月には定時総会、10月には臨時総会を運営し、組織としての意思決定を円滑に進めてまいります。7月には大東市の若手経営者と青年部メンバーをつなぐ場を提供し、青年部へ入会していただく機会を創出し、お互い研鑽しあえる新たなつながりを設けます。12月にはクリスマス例会を実施し、普段青年部活動に送り出してくれている人に感謝するとともに、皆が一緒になって楽しめる場を提供します。
 大東YEGには40人のメンバーが在籍しており、当然職種も違えば価値観も違います。しかし、全員が同じ目標を共有していればどうでしょうか。一人ひとりが主体的に活動し、他のメンバーと一緒になって目標を達成する。青年経済人としてこれほど「楽しい」ことはないと思います。総務委員会では、役員会・交流委員会・研修委員会の活動を理解し、その「楽しい」青年部活動を外部に発信する役割を担います。毎月行われる例会を取材し、ウェブサイトとSNSを活用して発信を行います。今は時代も変わり、一方通行での情報発信では誰も目に留めてくれなくなっています。「自分も一緒に活動したい」と思っていただける発信の形を、毎月開催する委員会の中で議論し、新しい仲間を迎えるきっかけを作っていきます。
 最後になりますが、入会3年目の私に委員長という大役を仰せつかり、感謝していると共に大変光栄に思っています。村上副会長、伊藤副委員長、総務委員会メンバーが一丸となって、今年度のスローガンである 「初志貫徹」~皆が笑い学べるYEG~ を絶対実現できるよう邁進してまいります。ご指導ご鞭撻、ならびにご尽力賜りますよう、よろしくお願いいたします。

運営計画案
① 4月例会  定時総会運営
② 7月例会  担当例会実施
③ 10月例会 臨時総会運営
④ 12月例会 クリスマス例会実施
⑤ 各例会の取材
⑥ ウェブサイトの積極的活用
⑦ SNSの積極的活用
⑧ 会員拡大

交流委員会基本方針

委員長 伊佐 嘉幸
 本年度、交流委員会は会長の想いのもと、大東YEG全体を盛り上げる交流を行います。スローガンである「初志貫徹」~皆が笑い学べるYEG~を念頭に置き、笑いがあふれ、楽しめ、お互いを称えあえるような事業を行うことで大東YEGの更なる結束力・絆の強化を図ります。次年度は、大東商工会議所と共に我々YEGも設立20周年という大きな節目を迎えます。それを盛り上げるには会員間の結束は不可欠です。また青年部活動は家族の理解があってのものです。そこで交流委員会では、青年部会員だけではなく家族も参加できる事業を行うことにより、我々の活動をより理解していただき、ご協力を賜りたいと思っています。また、大阪府商工会議所青年部連合会の各単会や各諸団体と交流することによる対外活動も活発に行っていきます。
 そこで、大東商工会議所会員や大阪商工会議所青年部連合会等の他団体とより効果的に交流できるように、事業を実施します。
 平成29年は酉年です。私、年男でございます。酉のつく年は、「取り込む」に繋がるといわれ、そこから運気も取り込めるといわれております。この取り込める運気を成就させるべく盛り上げ隊長として精一杯頑張ります。
 メンバーの笑顔が絶えず、絆を深める1年にしたいと思います。

 
本年度、楽しみましょう。


運営計画案
①  5月例会  会員間交流
②  8月例会  スポーツ交流
③  11月例会 野外交流
④  2月例会  志青会
⑤  ラジオ配信

研修委員会基本方針

委員長 矢野 敏之
 本年度のスローガンである「初志貫徹」~皆が笑い学べるYEG~を念頭に置き、楽しく知識や教養を身につける事の出来る例会を運営させて頂こうと考えています。グラフや数字・統計と言った事から学び得る事も沢山ありますが、体験や経験からもそれに勝るとも劣らない知識や教養が得られると思っています。
 次代の先導者と成り得るよう、また、自身の為、廻りの人の為、地域社会の為に貢献出来る知識と教養を楽しく学べるように努めます。
 また、市民まつりでのブース運営では、もはや伝統とも言える金魚すくいとスマートボールに更に創意と工夫を加えより円滑に運営を行えるようにしたいと考えています。
 29年度吉田会長と共に本年度青年部を笑顔の絶えない楽しい、また、学びのある青年部となるように頑張って行きたいと思います。

事業計画案
  6月例会・・・
     『温故知新』をテーマに開催しようと考えています。
  9月例会・・・
     市民まつりの出店ブースをより円滑に行えるように努めます。
  1月例会・・・
     『知識は身を守る』をテーマに開催しようと考えています。
  3月例会・・・
     年度最後の例会ですので、思い出に残る年度末に相応しい例会に致します。

PCSP